スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
American jokes
2006 / 10 / 25 ( Wed )
hs




American joke


i heard that two jokes .

one is like that...

the person who can speak two languages is bilingual.

the person who can speak three languages is trilingual.

the person who can speak many languages is multilingual.

the person who can speak one language is American.





and second one.

god comes to Adam, in the Garden of Eden,

and says to him:

"Adam, I have good news and bad news."

Adam relies:

"Give me the good news first."

"I will give you a brain, this will make you a brilliant scientist, a great mathmatician, and a spetacular philosopher. I also will give you a penis, and this penis will give you great pleasure."

Adam nods and says:

"sounds Awesome!! what's the bad news?"

God smiles and says:

"you can only use one at a time"





スポンサーサイト
20 : 34 : 40 | Learning | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IN A HEATBEAT
2006 / 08 / 16 ( Wed )
iine





写真upしました☆

http://azuresea777.spaces.live.com/





the best thing in life is free

この一年で変わったことの一つと言えば

お金の使い方。

額であったり、使い道がだいぶ変化したような気がする。

留学行って他国で生活したことも大きいけれど

友達と遊ぶ費用やごはん代、旅行代など

過ごした時間、場所、得たもの、経験にお金を惜しまないようになった。


他にはもちろん、衣服や化粧品など自己投資にもお金をかけるのだろうけれど、優先順位が変わってきた様な気がする。


これから先社会に出て働きだしてからはもっと価値観や金銭感覚など違ってくるのだろうけれど。


お金は幸せになれる手段であって、なくてはならない大事なものだけれど

でも 一番自分が幸せと感じれるとき。そんなときを考えてみると


ただ誰かと一緒にいて 歩きながらする何気ない会話や冗談に笑いあってる一瞬に


空や雲、月や星をみて きれいだねって言い合ったり


ただ手を取り合って 相手の温かみを感じている一瞬に


一番の幸せは 繰り広げられていて



結局のところ人の喜びや幸せは自然に生み出されるものであって


お金じゃないところにあるんだなっていうのを最近ふと感じた。



。。。ということで

最近はゼミ旅行で京都丹後、琴引浜にいって砂遊びしたり、温泉ゆったりしたり、山奥のチロリン村というロッジに行くのに迷ったり、天橋立のリフトに乗ったり、ボーリングや花火したり、ゼミ内のマジシャンに技でびっくりさせられたり、いきなりその彼の家にみんなで押し入ったり、帰りは山の中の我が家まで送ってもらったり。


今週はサンフランシスコから来てる友達のnathanとさおりら5人でピチピチビーチにってフライングディスク、ボート、キャッチボール、バレーボール(ビーチバレーでなくて本格的な)など、かなりアクロバティックに満喫。そして温泉。彼もなんとか堪能。案外日本のお風呂気に入ったみたいで良かった。


そして夜はごはんつくって、西瓜割り、花火。夜はお酒。
次の日はカラオケいって、空港までお見送り。

夜はほっしぃ、みのちゃんと紀ノ川祭り行きました。




楽しい日々はあっという間にすぎるなぁ・・・・










arenani


oi




suika



00 : 16 : 54 | Learning | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
言葉の魔力
2006 / 06 / 30 ( Fri )
green




最近英会話Schoolの体験レッスンが趣味となってきてる今日この頃。。


でも未だにyearとyeah、earの発音の違いが何回説明されても分からない。



canとcan'tもよく聞き返されるし。
canって言ってるのにゆっくり言うと余計否定の意味で捉えられるし。




アメリカの友達に以前、ヨガを教えようと(なに人だあたしは)


座禅、深呼吸をし、心を無にして

気を高めて・・・一点集中。


・・・ってなことを説明してると



ok, deep breath....inhale...exhale

be concentrate....



get off.....your spirit?! instinct???

魂じゃない・・・・ 欲を捨てて 心を無にって言いたかったのだけれど、相手はぽかんとした表情。


w......what?! とか言われて


どしたの?って聞いたら


`are you horny? do you wanna ....?`

`no-----!!!! what are you talkin about?`ってことで



仕切りなおし。何なんだ。

Get offは興奮するとか、欲情するとかって意味だよって言われて。


お互いベッドの上だったからなおさら変な目で見られたし。



。。いやいやいや、そこまでひかんでも別に襲ったりしやんし。失敬な。

get rid ofとか言えばよかった?


get off=exciting
getting off with someone みたいな感じらしい。

get on でも get alongみたいな意味もあるし
to get it on でmake loveってことにもなるし。



そうゆえば let's getting it on, baby みたいな曲があったような?





いまだにon,off,up,down,toとかの使い方がよく分からん。

でも日本語の「いく」とか「やる」も遣る、行る、殺る・・・みたいにいっぱいあるのと同じ事かなぁって思うとややこしい。



とりあえず 雰囲気?言い方?空気で?


同じ言語を話していても

読み取れてるようで

意思疎通なんて 

お互いがちゃんと意味することを分かり合えてるだなんて

どれだけの%あるのかと思えてしまう。




何かを伝えるときは


熱意を持って 空気を巻き込む。創り上げる。



・・・そんな感じ??


23 : 07 : 47 | Learning | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
apples
2006 / 06 / 13 ( Tue )
gds





----------------Girls----------------------------
------- -----are like apples-------------------
--------on trees. The best ones-----------
------are at the top of the tree.--------
----The boys dont want to reach------
---for the good ones because they ------
-are afraid of falling and getting hurt.----
Instead, they just get the rotten apples-
---from the ground that aren't as good,
but easy. So the apples at the top think
-something is wrong with them, when in
--reality, they're amazing. They just
---have to wait for the right boy to-------
----- come along, the one who's-----------
----------- brave enough to-----------------
-----------------climb all----------------------
----------------- the way---------------------
-----------------to the top--------------------
---------------- of the tree.------------------
12 : 18 : 49 | Learning | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2006 / 04 / 26 ( Wed )
g




If you tripped
I'd brake your fall
if you cried
I'm here to call

When you lie
I got your back
When you leave
I'll help you pack

If you ran
I'd set you free
if you can't
then just let me

When you laugh
tell me the joke
wont forget
the words you spoke

Just because
you know I care
here for you
I'm always there
08 : 26 : 36 | Learning | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。