スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
落語
2007 / 03 / 28 ( Wed )
今日は入社前研修1日目。
むちゃ疲れた。
大して働いたわけでもないのに。
精神的にも身体的にも しんどいなぁ。。

ついつい見ちゃうネットやテレビも見る気力さえなくなるほど精気うばわれる感じ。働き始めたらそれどころじゃなくなっちゃうよね。

入社式2日に東京であるから、一日早くいって誰かの家に遊びにいかせてもらおうかなぁ、何て考えてみたものの、みんなその時期忙しいに決まってるよなぁ。

もうそろそろネットでの連絡待ちもやめどき。潮時ですかね。



それはそうと、今日は私のお気に入りの話なんだけれど
寝る前の儀式的なものとなりつつある
落語のテープは毎晩かかせない。

たまには、浜村淳の映画を聞いたり
ラジオ英会話聴いたり
映画を音声だけ録音したやつ聴いたりとかあるんだけれど

基本的に音楽を聞いては気になって眠れないからご法度だけど
落語は物心ついた頃から毎日欠かさず聞いていたから
落ち着いて眠れる精神安定剤みたいなもので。

うーん、、落語大好き。

古典落語でも好きな落語家はいっぱいいるけれど

新作(創作)落語はもっと好き。桂三枝とか。

お笑いとか漫才とか昔はまったく興味なかったから

落語は私の中で違う括りに入ってる

ただ単に寝る前に聞くもので

寄席や劇場へ足を運んだり、テレビで観るものっていう感覚は全くないんだけれど

一人で色んな登場人物を演じ、ストーリー展開と最後の落ちや、決め台詞、全ての世界を声だけで創り上げていくなんて何てすごい代物なんだ。

だって目を閉じて想像の世界だけで、堪能できちゃう。やだ、すごい。

昔の慣わしや、庶民のちょっとした会話や人間関係なんかも垣間見れて、ちょっと楽しい。

同じ演目でも噺家によって全然落とし方や、しゃべり口調、人物描写が違うのも毎回うきうきやし。

今時の現代人があんまり落語に無関心なのには気がしれん。
スポンサーサイト
21 : 14 : 59 | Favorite | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
should move on
2007 / 03 / 25 ( Sun )
ああ。結局そうなんじゃんって

うすうす感づいてた悪い予感的中って感じで

ああ何か連絡とろうとしてる自分が馬鹿みたいで、

ってゆうかその通りなんだけれど

まぁ結局は自分のとった行動に虚しさだけが残る。

嘘つき!ちくしょう!馬鹿やろう!!


うーん、考えてみればそうなんだけれど。

当たり前って言われればそんな気もしてくる。

でも思い出してちょっとむかついたり。

そんな、何もかも自分の思い通りなるなんて考える方がどうかと思うけど

やっぱりちょっとは期待してる自分もいたり。

てゆうか次どうゆう接し方していいのか不明。


ああ、やっぱり結局は自分の気持ちの誠実さによるのかな・・・

変に緊張したり、不安定ならんように他に目を向けたり

だってしょうがないやん

悔しい?
悲しい?
寂しい?

何かどれもそうで、どれもそうでない気もするけど

とりあえずのやりきれない気持ちを静めて

気持ちを新たに切替が肝心かなぁ・・・ああ、もう。

01 : 20 : 19 | Love | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
finally!!!!
2007 / 03 / 25 ( Sun )
やっとこさ外国免許切り替え成功”(例のテキサス・ライセンス)ということで、実技受かって日本の免許ゲットできました☆やたぁ☆

しかもペルー人の友達(本日実技試験12回目)も同時期にミラクル合格で2倍うれしい。しかもゼミの楠木さんは教習所まで卒業式・謝恩会の写真持ってきてくれたし♪♪

そんでもって、夜ついに配属支店発表通知が。いやー緊張した。
慌てすぎて速達配達のおねえさんの手を握ってしまった。

そして銀行からかかってくる電話は配属通知の連絡かと思いきや、健康診断の結果、再検査のお知らせ・・・どーん。。

まぁそんなこんなでカード、振込口座、年金、車の保険、判子の押し方、種類まで全然無知だった自分に愕然。

ええ世間知らず=恥知らず にならないように色々覚えないと・・・うーん。

00 : 02 : 23 | Diary | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
congrats ;-D
2007 / 03 / 21 ( Wed )
何やかんやで大きかった大学生活。

 基礎ゼミ14組
 テニスサークル・サンパ
 インタミ・アドバン
 ジャズ研JAM
 ドイツ語友
 土井ゼミ
 留学友
 
その他、茶道やビジネススクール講座で知り合った人や、クラス一緒やったり、友達の友達から仲良くなった人とか、きりがないほど多種多様な人と出会いました。

ああ、私の学生生活・・・。

十分すぎるくらい満喫しました。
悔いなし。
みんな有難う。


出会いあれば別れあり。
そんな歌の歌詞みたいなことを思い返す。
だってまだみんなと学校であえんくなるなんて実感が正直ないんやもん。

東京とかに行っちゃう友達とかも多いけど、さみしさの実感がまだない。でもでも絶対遊びに行くんで。


これからはちゃんと働いてしっかりしやんといけませんな。
だいたいが甘い世界にどっぷりやったから、社会に出て早く一人前の大人にならんとね。

とゆうことで、写真は基礎ゼミメンバと、JAMと☆
肝心の土井ゼミでの集合写真がないんですが。。
誰か写真分けて--!!


他のは↓にのせてるんで、またみんなとってね☆
http://azuresea777.spaces.live.com/
 
gds

vv

vvv

sf

b

12 : 28 : 10 | Myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
lalalala
2007 / 03 / 16 ( Fri )
Dallas:なぜかrockのコンサートいってdir en grey, sex maxinganとか見たり、smuの友達とごはんしたり、クラブいったり、映画三昧したり。sororityのmeeting参加したり、ボーリング、カラオケ(in public)したり、ハムレット・シェイクスピア見たり、そんな感じです。


L.A:ユニバーサルスタジオ行ったり、3rd st. promenade, Venice beach, Bebary hills, Malibu,Pacific park行ったり。
主にショッピングやドライブ。ビーチがきれいすぎた。もうちょっとあったかかったら海入れたのに・・・せっかく水着ようしたのにちょっと寒すぎ。
でもconnorんちの犬thorと散歩したり、一緒にドライブしてむっちゃ楽しかった。

S.F:golden gate park, museum,height ashebelly, Union squere, china town, japan town, nob hill, fishermans warf, goldengate bridge

最初はUSFサンフランシスコ大学の寮にお邪魔してて
そっからジャパンタウン、ノブヒル、チャイナ、ユニオンスクエアまで徒歩で行ったらありえんくらいの坂道で死ぬかと思った。けど景色きれいし、バブルティいっぱいあるし、アジア人いっぱいで住みよいところでした。いっぱい日本人の友達にも出会えたし。

あとはSan Joseのペルー人のファミリーのところにスティさせてもらたり、Mineral park?の友達んちからMONTREYやSANTA CRUZまで連れてってもらったりした。車で結構走ったから80mileくらい?のとことか。

サンノゼはフリーマーケットとか大きいのがあって、ダウンタウンはシリコンバレーで有名。
そこの家ではバレーボールしたり、ピアノでペルーの曲弾いたり、カメやハムスターを紹介してもらったり。ほぼスペイン語での生活。そしてペルー現地語しかしゃべらないおじいちゃんらとの生活はまた刺激的でした。


そんなこんなで、いっぱいの友達の家にスティさせてもらって、お礼もしきれんくらいやけど
特にみんなペットを飼っていて、時には一緒に寝たり、時には毛だらけになったり、時には噛まれたり、時には足の臭いをかいでいたり・・・・あれ?におう?

ということで今までにない経験がいっぱいできてよかった。
いっぱいお世話になりました。ありがとう。fs

bb

12 : 24 : 49 | Diary | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
im home
2007 / 03 / 16 ( Fri )
ただいま☆日本帰ってきました。

やっぱり家好き。
家のごはん食べて、お風呂ゆっくりつかって、家族と話して、日本のお笑い見て、自分のベッドで自分の枕で自分のにおいがするシーツの上でぐわーんってして、、でも時差ぼけだから寝れん。リビングの床暖房の上で這いつくばってまったりまたーり。。ああなんて幸せ。。


そうだよ、やっぱり家が一番いいんだ。
まぁ妄想好きのあたしにとっては、アメリカでの回想で何日かは持ちそうだけれど。。

今回の滞在は去年とはまた違った面が改めて見れて。
アメリカは好きだし住みたいなって思うけど
やっぱりcrazyでストレスの多い国だと思う。

食生活や、家庭環境、宗教事情とか、すべてがdiverseでちょっと行き過ぎでおかしいんじゃないのってたまに思う。

やっぱり日本や北欧と違って貧富の差がすごく激しいから、住んでいる家や環境が全く違うっていうのもあるけれど

数億もする家にお手伝いさんがいる高級住宅地に住んでたり
夜をファーストフードですましたり洗濯機が家にない家庭もあるし。

だいたい外食に頼りすぎてて、食生活も不規則だし、家で食べても食卓についてちゃんと家族そろってっていうのが毎日のroutineじゃないとそれだけで、家庭の在り方が違ってくると思う。

アメリカはとくにindependentな国だからアジアや南アメリカ、ラテン系の家族文化よりも個人を重んじすぎて
家族っていうまとまりが少ないと思う。

離婚率は6割くらいだから、半分以上の両親は別れていたり、兄弟でも親が違うなんてよく聞く話だけれど
別に離婚することが一概に悪いとは思わないけれど
家族そろってごはんしたり、しゃべったり、何か特別なことをしなくても、ただそばにいて、一緒の空間をshareするだけでも繋がりを感じれることが重要だと思うのに

それがなくなってしまったら、自由な分、自分の居場所が不明瞭になってしまいそう。

宗教的な理由でも、別に毎食お祈りしたり、日曜に教会のserviceに行ったりしないのに、変なところでこだわりのあるクリスチャンが多い気がする。

豚を食べないとか、断食したりとか、婚前交渉をしないとか、マスターベーションしないとか、親が結婚相手を探すまでは女の子と二人で出歩いてはだめとか、いろいろ制約があるけど

セックスとオナニー以外ならhugもkissもmake outもシャワー室で水着着用の擬似セックスも許されるなんてどこかおかしい。

日本で言う、女人に触れずとか、善い行いをっていうよりも

変な規則を自分勝手に解釈して

ドラッグやお酒、セックス、離婚、リストカットとか

あらゆるタブーを歪曲して自分がしたいことだけしてるようにしか思えない。

食欲、性欲、金欲をセ-ブするのに極端な人種だと思う。



感情が激しく行き来するから たまにその中にいると疲れたり。でも何かアメリカっていう国は魅惑的で刺激的で。


たぶん日本人だっていう日本文化の中で守られていて
日本にいる家族や友達が自分の中にあるから
アメリカでもやっていけるんだろうけれど

それがなかったら自由すぎてきっと何かの型にはめられないと不安定になりすぎてだめになる気がする。


そうでなくてもアメリカの生活はいっぱいの人との出会いがあった分、その分別れも必然だからやっぱり精神的に不安定になることも多いのに。


ああ、あたしも日々善い行いをするように気をつけないと。
自戒の精神?

そうですよ、そうなんですよ
それこそが必要なんだあたしには!gsd

hg

12 : 21 : 40 | Thinking | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。