スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
im home
2007 / 03 / 16 ( Fri )
ただいま☆日本帰ってきました。

やっぱり家好き。
家のごはん食べて、お風呂ゆっくりつかって、家族と話して、日本のお笑い見て、自分のベッドで自分の枕で自分のにおいがするシーツの上でぐわーんってして、、でも時差ぼけだから寝れん。リビングの床暖房の上で這いつくばってまったりまたーり。。ああなんて幸せ。。


そうだよ、やっぱり家が一番いいんだ。
まぁ妄想好きのあたしにとっては、アメリカでの回想で何日かは持ちそうだけれど。。

今回の滞在は去年とはまた違った面が改めて見れて。
アメリカは好きだし住みたいなって思うけど
やっぱりcrazyでストレスの多い国だと思う。

食生活や、家庭環境、宗教事情とか、すべてがdiverseでちょっと行き過ぎでおかしいんじゃないのってたまに思う。

やっぱり日本や北欧と違って貧富の差がすごく激しいから、住んでいる家や環境が全く違うっていうのもあるけれど

数億もする家にお手伝いさんがいる高級住宅地に住んでたり
夜をファーストフードですましたり洗濯機が家にない家庭もあるし。

だいたい外食に頼りすぎてて、食生活も不規則だし、家で食べても食卓についてちゃんと家族そろってっていうのが毎日のroutineじゃないとそれだけで、家庭の在り方が違ってくると思う。

アメリカはとくにindependentな国だからアジアや南アメリカ、ラテン系の家族文化よりも個人を重んじすぎて
家族っていうまとまりが少ないと思う。

離婚率は6割くらいだから、半分以上の両親は別れていたり、兄弟でも親が違うなんてよく聞く話だけれど
別に離婚することが一概に悪いとは思わないけれど
家族そろってごはんしたり、しゃべったり、何か特別なことをしなくても、ただそばにいて、一緒の空間をshareするだけでも繋がりを感じれることが重要だと思うのに

それがなくなってしまったら、自由な分、自分の居場所が不明瞭になってしまいそう。

宗教的な理由でも、別に毎食お祈りしたり、日曜に教会のserviceに行ったりしないのに、変なところでこだわりのあるクリスチャンが多い気がする。

豚を食べないとか、断食したりとか、婚前交渉をしないとか、マスターベーションしないとか、親が結婚相手を探すまでは女の子と二人で出歩いてはだめとか、いろいろ制約があるけど

セックスとオナニー以外ならhugもkissもmake outもシャワー室で水着着用の擬似セックスも許されるなんてどこかおかしい。

日本で言う、女人に触れずとか、善い行いをっていうよりも

変な規則を自分勝手に解釈して

ドラッグやお酒、セックス、離婚、リストカットとか

あらゆるタブーを歪曲して自分がしたいことだけしてるようにしか思えない。

食欲、性欲、金欲をセ-ブするのに極端な人種だと思う。



感情が激しく行き来するから たまにその中にいると疲れたり。でも何かアメリカっていう国は魅惑的で刺激的で。


たぶん日本人だっていう日本文化の中で守られていて
日本にいる家族や友達が自分の中にあるから
アメリカでもやっていけるんだろうけれど

それがなかったら自由すぎてきっと何かの型にはめられないと不安定になりすぎてだめになる気がする。


そうでなくてもアメリカの生活はいっぱいの人との出会いがあった分、その分別れも必然だからやっぱり精神的に不安定になることも多いのに。


ああ、あたしも日々善い行いをするように気をつけないと。
自戒の精神?

そうですよ、そうなんですよ
それこそが必要なんだあたしには!gsd

hg

スポンサーサイト
12 : 21 : 40 | Thinking | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<lalalala | ホーム | 旅支度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azzylife.blog60.fc2.com/tb.php/114-d03998eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。