FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
落語
2007 / 03 / 28 ( Wed )
今日は入社前研修1日目。
むちゃ疲れた。
大して働いたわけでもないのに。
精神的にも身体的にも しんどいなぁ。。

ついつい見ちゃうネットやテレビも見る気力さえなくなるほど精気うばわれる感じ。働き始めたらそれどころじゃなくなっちゃうよね。

入社式2日に東京であるから、一日早くいって誰かの家に遊びにいかせてもらおうかなぁ、何て考えてみたものの、みんなその時期忙しいに決まってるよなぁ。

もうそろそろネットでの連絡待ちもやめどき。潮時ですかね。



それはそうと、今日は私のお気に入りの話なんだけれど
寝る前の儀式的なものとなりつつある
落語のテープは毎晩かかせない。

たまには、浜村淳の映画を聞いたり
ラジオ英会話聴いたり
映画を音声だけ録音したやつ聴いたりとかあるんだけれど

基本的に音楽を聞いては気になって眠れないからご法度だけど
落語は物心ついた頃から毎日欠かさず聞いていたから
落ち着いて眠れる精神安定剤みたいなもので。

うーん、、落語大好き。

古典落語でも好きな落語家はいっぱいいるけれど

新作(創作)落語はもっと好き。桂三枝とか。

お笑いとか漫才とか昔はまったく興味なかったから

落語は私の中で違う括りに入ってる

ただ単に寝る前に聞くもので

寄席や劇場へ足を運んだり、テレビで観るものっていう感覚は全くないんだけれど

一人で色んな登場人物を演じ、ストーリー展開と最後の落ちや、決め台詞、全ての世界を声だけで創り上げていくなんて何てすごい代物なんだ。

だって目を閉じて想像の世界だけで、堪能できちゃう。やだ、すごい。

昔の慣わしや、庶民のちょっとした会話や人間関係なんかも垣間見れて、ちょっと楽しい。

同じ演目でも噺家によって全然落とし方や、しゃべり口調、人物描写が違うのも毎回うきうきやし。

今時の現代人があんまり落語に無関心なのには気がしれん。
スポンサーサイト
21 : 14 : 59 | Favorite | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<kissing | ホーム | should move on>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azzylife.blog60.fc2.com/tb.php/119-88047840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。