スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Relay for Life
2006 / 04 / 25 ( Tue )

h


先週の金土に、Relay for Lifeという

癌の人を応援するプログラムがキャンパス内でありました。

夜の7時から朝の7時まで
キャンパスの一角をリレーする(実際にはwalking)

そして寄付を募り、ガンの人々を支援するというもの。

たぶん、どこの市や州、大学でもある毎年行われるプログラムで

あたしのsororityも参加することに。

dd



みんな野外でテントやソファーでゆったりしたり
バーベキュウやピザを食べたり。
あたしのsororityはかき氷を売ったりして。

開会式、閉会式の他に、野外コンサートがあったり楽しめるようになってあった。



ボランティア精神が多いのがアメリカのいいところだと私は思う。

日本みたいに堅張ってないし、
気軽に楽しく、日常にそうゆうのが組み込まれてる気がする。



それは心のゆとりと、アメリカの大らかさなのかもしれない。
スポンサーサイト
11 : 00 : 34 | Diary | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<心の準備 | ホーム | 開けてびっくり>>
コメント
----

はじめまして。 トラックバックさせていただいた者です。
日本でもこの9月にはじめてのリレー・フォー・ライフが行われます。
会場は筑波大学ですが、学生さんがどのくらい参加されるかは分かりません...。 これからほかの大学にも広がっていくといいのですが。
by: 葉っぱ * 2006/08/15 13:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azzylife.blog60.fc2.com/tb.php/32-574ba8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Relay For Lifeのいろいろ
日本初のリレー・フォー・ライフの会場は大学ですが、発祥の地アメリカでも、学校が会場になることが多いみたいです。アメリカで中学生のお子さんが参加されたeclair727さんによると、夜7時~翌朝7時というスケジュール。*ブログ「脊髄損傷リハビリ奮闘記」内「Relay for L 葉っぱメモ【2006/08/15 12:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。