スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プロポーズ
2006 / 06 / 11 ( Sun )
hah





「単刀直入に言ってもいいですか?」




緊張が迸る。

気が遠くなりそうなほどの沈黙。


汗ばむ手のひら。

唾が飲み込めない。


相手の目を見てるはずなのに、焦点が合わない。







「僕のプロポーズを受け入れてもらえませんか?」





「・・・そして この婚約指輪をしてもらえますか?」




「二番目の彼氏も、三番目の彼氏も、四番目の彼氏にも


アッシーくんとも 関係を切って

 
今後 僕だけに 信頼をおいて 

より良い関係を築き合っていくと約束してくれますか?」







目線をそらさない。




緊張が解けた瞬間。


・・・・何でこの人は真顔でこんな事が言えるんだ?!



。。。。









要は、本命以外の彼=他メーカー等

婚約指輪=内定の証

結婚=その企業と懇ろに添い遂げること




ということだったのだけれど、


いやまぁ、確かに就活と恋愛は相似してるとは言ったけれど




真剣な顔で 銀行のお偉いさんにこんな事を言われたのだから



もう笑うしかない。。




。。。果たして他の子にも同じような言い回しをしたのだろうか?

女の子だけ? 

毎年恒例なのか?

練ったキメ台詞だったのか?





よく分からないけれど、あたしは22歳にして


初めてのプロポーズを



まさかこんな形で こんな場所でされるとは


夢にも思ってなかったので



そんな言葉にどきどきしてしまった自分に

してやられたり といった感じだ。






たしかに、結婚っていうのは、それまでに会って、

お互いのことを深く知り合って、信頼して、想い合って結ばれるものだし


結婚はゴールじゃなくて、それが新たな人生のスタートで


良くも悪くも これからが勝負。


どう転じるかなんて、誰にも分からないし



別れてしまうか、良いものを築いていけるかは

お互い次第。

責任もあることだし。





「海外営業への夢に 未練はないの?

途中で 不完全燃焼で終えてしまうのは 悔いが残るのでは?


時間がもう少し 必要なら言ってください。」



そういってくれたけど


あたしは 留学生活で得たものは

何も英語だけじゃなくて

いろんな価値観や、考え方に触れて


たぶん人間としての幅も 一番広がったと思えた経験だったし



一番その人間性が活かせる 自分らしい面が出せる仕事ができるかなって思って。




ということで、今まで就活はじめて3週間少し。


思いがけなく こうゆう方向になったけれど


最初は写真、ID番号忘れるし(てゆうかありえんくらい悲惨)

グループディスカッションもテンションだだ落ち。

成績かく欄も 成績証明書忘れて実はでたらめで書いたという・・。


もともとメーカーしか受けてなかったから

何の因果かたまたま受けた銀行。最初は眼中にもなかったけれど。





今週5回目。その選考を通じて いろんな先輩社員さんの話とかも聞けて だんだん いいなぁって思い始めて。



留学から帰ってから毎日 土日も休みなく

スーツ以外の服は 外では着たことがほぼない位


毎日毎日面接や説明会。


エントリーなんて200くらいしたし


帰国が遅くて 時期が合わないところもあったけれど

実際面接や説明会行ったところでも3週間で40社くらいまわった。


やっぱり 留学帰ってからの就活は 正直不安だったし

分からないことだらけで 学ぶことも多かった。



でもそれが こんなに早い期間で 成功できたのは

それが実行出来たのは かなり両親に支えてもらい

友達にもいっぱいアドバイスをもらい

電話でも話を聞かせてもらったり

時には気分転換につきあってもらったりで


本当みんなに感謝してもしきれない。


本当にありがとう。


way

スポンサーサイト
20 : 49 : 12 | Myself | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<apples | ホーム | のめりこみ>>
コメント
--No Subject--

おめでとう☆

あたしでも笑っちゃうなぁ、そのプロポーズは。
まさかazuの比喩表現じゃなくて、ホントに言われてるだなんて。
でも、昨日の今日で決まったみたいで、さすが!
決まりそうって予感を現実に変えちゃうのがスゴイわv-238

どっちにしても、これでやっと・・・
こころおきなく遊べるね!!
いつでも長野へいくわ☆
by: hana * 2006/06/11 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--No Subject--

ぎゃー(←パクリ)。すごいやんか。はやかったなー。就活始めた頃から見てる者としては、うれしいよ。てかホンマにあんなクサイこと言われたん?銀行マンに??ビッグバンの前の保守派層からは想像つかんね。銀行マン像も変わりつつあるのか・・・・
いや、ホンマによかったね。おめでとう。またお祝いせなあかんね。
by: kkan * 2006/06/12 03:15 * URL [ 編集] | page top↑
--No Subject--

そうやなぁ、しかも銀行でも普通の人事の人じゃなくて一番上の年齢も結構上の人が 本気な顔で言うから・・・・あの表情は忘れられん・・・・笑

あたしの本当のプロポーズの瞬間が来たときも
その人の顔が脳裏に過りそうで いささか怖いわ笑

kさん、お祝いパーティだなんて、してくれなくてもいいのよ。笑

さおりー毎週水曜は覚悟をきめておいてね☆v-23
by: * 2006/06/12 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azzylife.blog60.fc2.com/tb.php/52-28802831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。