FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国を越えて
2006 / 07 / 04 ( Tue )
aa



将来的には 海外に住んでみたいな

って漠然とした 甘ったるい空絵物語を描いていると


おばあちゃんは意外にも納得していた。

話を聞くと、おばあちゃんのお父さん(あたしの曾お祖父さん)は学生の時から30歳くらいまで
アメリカに住んでたらしい。


初耳。。


戦前、戦後?の時代にそんなことしてたんだ。お母さんもそんな話知らなかったらしいし。



そしておばあちゃんの妹は、二十歳くらいでアイルランドの人と結婚して 今はずっとアメリカのサンディエゴに住んでいる。


あたしは15歳くらいのときに、訪ねていったんだけれど

カルフォルニアの南の方はあったかくて いいとこだった。


お父さんもお母さんもロンドンやLAに少し留学してたらしいし


あながち あたしが留学することには

驚きはなかったらしい。


こんなにも純日本風に育てられたのに。知らなかった。
大してワールドワイドな環境ではないとは思ってたけれど。


そうゆえば中高でも、短期や交換留学する子はいたりし

一緒にバレエを習っていた友達はカナダ、アメリカ、ノルウェーと
ずっとそこで暮らしてたりする。

親戚の叔父さんは、製薬会社をやめ、海外青年協力隊に入ってアフリカのどこかに国に行き、同じような境遇の日本人の奥さんと そこで在住しているらしい。

別に小さい頃から英会話スクールに通っていたわけでもなかったけれど

自然とそんな環境に身を置いていたらしい。


さて、あたしの人生の舞台は どこで繰り広げられるのだろうか。


日本の小さな離島で主婦をやってるかもしれないし

東京でばりばり働いてるかもしれない。

ボランティアでカンボジアに行ってるかも知れないし

インドのマハラジャと結婚して エステやネイルを楽しんでいるかも知れない。


まだ見ぬ将来に 空想をひろげ、時の過ぎるのを楽しんでいるうちは

まだまだ大人になれていない証拠らしい。
スポンサーサイト
12 : 54 : 07 | Myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<毛髪 | ホーム | 母性>>
コメント
----

インドのマハラジャと結婚か・・・・
とてもリアルですねv-8
by: kkan * 2006/07/05 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azzylife.blog60.fc2.com/tb.php/61-420069e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。